給食について

旬の食材を出来るだけ多く使用し、変化に富んだメニューの提供を心掛けています。

また、誕生会の日の献立は、誕生児(主に5歳児)のリクエストに応えたものとする等、園の

理念に根ざした、子ども達一人ひとりを大切にする姿勢を給食の中にも反映させています。

全年齢・全開園日とも、昼食(離乳食含む)は完全給食制です。

  • 献立…毎月、自園の栄養士が献立表を作成し、それに基づき給食を作っています。
  • 離乳食についても、保護者の方との緊密な連携のもと、スムーズな提供に努めています。(離乳食の進め方については、0歳児クラスの方にお渡しする食事・発達のめやす表をご覧ください。)
  • 離乳食については、初期・中期・後期に区分し、個々の成長に合わせ、栄養士・調理・保育担当者が調節しながら提供しています。幼児食については、1~5歳児まで同一のメニューですが、3歳未満児と3歳以上児では、量や食材の大きさを変えています。
  • 離乳食も園舎内で作っています。(離乳食献立表もあります。)
  • 毎日お迎えの時間帯に給食・手作りおやつの見本展示を行っています。
  • 配膳時に職員は食事専用のエプロン・三角巾を使用しています。
  • 幼児クラスでは、子どもも配膳用エプロンをして、お当番活動を行っています。
  • 食事の際には、テーブルクロスを敷くこととしています。(離乳食を除く)
  • 材料は、原則として国産のものを使用するように努めています。
  • (魚や一部の野菜等、やむを得ないものは、輸入品を使用しています。)
  • 魚は、骨抜き加工したものを使用しています。

主な仕入れ先

野菜・・・マルナミ             業平4丁目にある八百屋さん

肉 ・・・ミート&デリカ 相馬       向島3丁目にある肉屋さん

魚 ・・・山屋食品             食材の総合問屋さん

牛乳・・・坂井乳業             保育園の並びにある牛乳屋さん

アレルギー除去食について

保育園では、必要に応じ、アレルギー対応いたします。(基本的に除去対応になります。)

アレルギー除去にあたっては、区所定のアレルギー除去指示書(医師記入)及びアレルギー除去依頼書(保護者記入)を提出して頂きます。また、毎月保護者の方に献立そのものを確認していただくこともしています。更に定期的なアレルギー検査(0~2歳児…半年に1回、3~5歳…1年に1回)もお願いしています。

園としても、毎日専用のアレルギー除去対応表や専用トレーを利用し、誤食のない体制作りを行っています。

その他の個別対応について

栄養バランス確保の観点から、アレルギー及び宗教上の理由による個別対応以外は原則実施しておりません。

← 戻る