園長からのメッセージ

小梅保育園写真13・20(西村)私が保育園の設立を思い立ったのは平成13年の事でした。
そして平成14年4月に定員30名、設立時の児童9名からスタートした小梅保育園は10数年の歳月を経て、新園舎も完成し、定員60名、社会福祉法人立の認可保育所として新たな道を歩み始めました。

設立以来の基本的な考え方である「子ども達も保護者の方もほっと出来る園」は今も変わっていません。
そしてこれを実現していくためには、いきいきと保育が出来る環境を整え、保育従事者全員が気持ちよく仕事ができる様、体制を整えていくことが不可欠です。

平成26年に発行されたダイヤモンド社の東京ベスト保育園594では、第1位を頂くことが出来ました。これは一つの指標ではありますが、保護者のアンケートの結果をもとに作成されているそうで、園としての基本的な考え方に少し近づけたと感じております。

是非、皆様も小梅保育園を一度見にいらしてください。そして、ここで保育をしている自分を想像してみてください。きっとそこには新しい自分がまっていることでしょう。

園長 西村 孝幸

← 戻る