先輩の保育士からのメッセージ

■ 台 加津美(副園長)

台顔写真 認可保育所で2年間、認証保育園で8年間働いた後、「温かさ」や「アットホームさ」を大切にしている保育園で勤めたいと思っていた時に、小梅保育園に出会いました。

小梅保育園は、クラスだけではなく、保育園全員の子ども達の顔、様子がしかっりと見え、本当に大きな家族のようです。

日々、全力で生活し、成長している子ども達と共に笑って、泣いて、怒って・・・っと、毎日忙しくも幸せな日々です。

1歳児の子どもを抱えての仕事復帰・・・。


様々な園を見学に行く中で「我が子をこの園に預けたい」そう思ったのが、小梅保育園の第一印象です。温かくて家庭的な雰囲気が一番の魅力だと感じています。現在は2人目の出産を経て、再度復帰。幼児クラスの担任をしています。子どもの病気での欠勤にも嫌な顔一つせず支えてくれる仲間たちに感謝しながら仕事と育児を両立しています。

温かい雰囲気に魅力を感じました

初めて見学に行った際に、温かい雰囲気に魅力を感じました。実際に働かせて頂いている今も、改めてそう感じています。

「せんせい!」とかけ寄ってきてくれる、個性豊かで明るく元気な子ども達。子ども達一人ひとりを大切にし、共に同じ方向を向き、保育を丁寧に教えて下さる先輩方・・・このような素敵な場所で、私も子ども達と同じように“いっしょうけんめい”頑張ることが出来ています。
そして、保護者の方と「共育て」をし、成長を近くで見守る日々が幸せです!

これからも、子ども達や先輩方から学び、私自身も成長していきたいと思います。

保育室や先輩方の温かな雰囲気

私が小梅保育園で働きたいと思った決め手は、保育室や先輩方の温かな雰囲気と、栄養士の方とともに力を入れている食育です。

実際に働いてみると、子ども達は毎日きらきらした笑顔を見せてくれたり、一人ひとりの個性的な一面が見られたりと、とても楽しい日々を送っています。
食育活動で苦手な野菜に触れてみることで、その後の食べることができるようになった姿を見た時には、私も嬉しくなりました!

毎日少しずつ成長していく子ども達の変化を見ることで、改めて「働くことができて良かったな」と思います。
みなさんも、素敵な笑顔の子ども達に会いに来てください。

 

 

← 戻る